読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作orBTO?PC初心者にはドスパラのBTOパソコンがおすすめ

BTOパソコンの購入レビューと自作パソコンとの比較

ドスパラ「ガレリアXF」セール終了につきスペックと価格変更

先程(5/12)ドスパラのHPをふと確認してみると、ガレリアXFのセールが終了して、スペックと価格が変更されていました(^^;)

 

これまで他の記事で紹介してきたスペックと価格は・・・

 CPU:intel Core i7-7700k

メモリ:8GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/4GB×2/デュアルチャンネル) 

グラボ:GeForce GTX1070

ストレージ:SSD 500GB  HDD2TB

ドスパラ価格・・・159,980円(税別)

 

 だったのですが、変更後は・・・

 

CPU:intel Core i7-7700

メモリ:8GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/4GB×2/デュアルチャンネル) 

グラボ:GeForce GTX1070

ストレージ:SSD 500GB  HDD2TB

ドスパラ価格・・・164,980円(税別)

 

CPUのスペックに変更があり価格も5,000円ほど高くなっています。

この差はでかいですね(^^;)

 

それでも今話題のゲームをする分には申し分ないスペックですが、正直今購入を考えるなら、「ガレリアXT」を選びます。

 

 

もともとがこのスペックと価格で、私が購入したタイミングが良かっただけかもしれませんが、このブログを観にきてくれたかたに色々紹介していたのでショックです(^^;)

 

他の記事の脚注として、この記事を差し込んでおくのでご注意ください。

ドスパラのゲーミングPC「ガレリアXF」の口コミをまとめてみた

f:id:sinsin6256:20170510210847p:plain

今回は私が実際に購入した、ドスパラのゲーミングPC「ガレリアXF」の口コミをまとめて紹介していきたいと思います。

 

ドスパラ「ガレリアXF」

 

 

f:id:sinsin6256:20170510211909j:plain

SSD搭載で起動が速いです。

音も静かで処理も早くてよく動いてくれます。

3Dゲームが快適に遊べて、初めて自分用にパソコンを買ったのですが、大満足です。

 

 

f:id:sinsin6256:20170510212256j:plain

5年ぶりに購入しました。

 自分がやりたいゲームにmodを入れてもスムーズにプレイ出来たので文句なしです。

しばらくは買い替えしなくて済みそうですが、また買う機会があればドスパラを利用したいです!

 

 

f:id:sinsin6256:20170510212441j:plain

メモリを8GBから16GBにカスタマイズして注文したのですが、2日という早さで届いて驚きました。 スペックも期待していた通りでストレスも無く満足しています。

 

 

f:id:sinsin6256:20170510212634j:plain

今回初めてBTOパソコンを購入しました。

他のショップとの比較で評価が高かったためドスパラBTOパソコンを購入しました。

まだあまり使用していないが、見た目は思っていたよりもスリムで、動作音もかなり小さいです。

デスクの下に本体を設置しましたが、全く音がきになりません。

 

 

 

f:id:sinsin6256:20170510213834j:plain

今まで使用していたPCで重くて観れなかった動画をガレリアXFで観ると全くカクつかず快適に観れました。

GTX1070のグラフィック性能で4K動画もらくらく再生でVRにも期待がもてます。

ガレリアXTと最後まで悩みましたが、1万数千円の違いだったのでガレリアXFに決めました。

GTX1070搭載のガレリアXFにして正解だったと思います。

 

 

f:id:sinsin6256:20170510214154j:plain

電話でオペレーターさんから色々アドバイスをいただきながら決めました。

とても丁寧に対応していただき、しっかり相談にも乗っていただけたので、非常に良い買い物ができたと満足しています。

 

 

 

私も今回ゲーミングPCを初めて購入してのですが、上記の口コミと同じく音も気になりませんし、以前使っていたノートPCと比べると動作のスピードが全然違います。

ゲームだけではなく、その他の作業(動画編集など)をする上でも非常に助かっています。

 

 

ガレリアXFの購入はコチラから⇩

ドスパラ「ガレリアXF」

 

ドスパラのその他の商品をチェックするにはコチラから⇩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今話題のスティックPCとは?ドスパラで取り扱っていたので調べてみた

こんにちは。

 

今回は良いものを見つけたので紹介したいと思います(^^)

 

f:id:sinsin6256:20170426101450p:plain

 

みなさんは今話題のスティックPCをご存じですか?

 

私は初めて知りました(^^;)

 

結構有名だったらすみません(^^;)

 

 

 

ということで今回は「今話題のスティックPCとはなにか」を調べて紹介したいと思います(^^)

 

ちなみに今回もドスパラで販売中のスティックPCを紹介します。

 

 

スティックPCとは?

冒頭の画像をみてもわかる通り、文字通りスティック型のPCです(^^;)

手のひらサイズの小型で本体にHDMI端子が付いているため、普段自室で使ってたまにリビングに持ち運んで大画面の液晶TVに接続して使ったりできるようです(^^)

 

 

スティックPCの価格は?

気になる価格ですが、ドスパラでは2種類のスティックPCが販売されています。

 

f:id:sinsin6256:20170426104130p:plain

9,241円(税別)

  • サイズが11cmのスティックPCです。
  • USB端子も2ポート搭載しており、使いやすそうです。
  • 金属メッシュを取り入れているので、放熱性に優れていて長時間の使用も問題なしです。
  • 無線のキーボードとマウスが無料でセットになっています(^^)
  • お試しにピッタリ

 

 

f:id:sinsin6256:20170426104041p:plain

19,980円(税別)

  • メモリが4GBもあり、さらに4コアCPUと64bit版Windows 10 Homeを採用しているので、本格的なデスクトップPCとしてしようできます。
  • フルサイズのUSB3.0端子2ポート搭載しているのでデータの高速転送にも対応可能になってさらに使いやすくそうです。
  • 大口径の静音冷却ファンを採用していますので高負荷な状態で長時間安定して使用できます。

 

 

スティックPCのおすすめポイント

 

f:id:sinsin6256:20170426111115j:plain

大画面テレビで動画やゲームを楽しめる

テレビにHDMI端子があれば、スティックPCを接続して大画面PCにできます。

4コアCPU搭載でパワフルなので、youtubeなどの動画サイトを観たり、ノベルゲームやブラウザゲームを楽しむことができます。

 

 

f:id:sinsin6256:20170426111115j:plain

超省電力、超小型のホームサーバーとして活用できる

スティックPCの消費電力は数Wなので、 大容量のmicroSDをセットしておけば、超省電力&超小型のホームサーバとして活用できます。

 

 

f:id:sinsin6256:20170426111115j:plain

サブパソコンとして使用できる

メインのPCが故障したときなどのためのサブPCとして重宝します。

使わないときも場所をとらないので邪魔になりません。

 

 

f:id:sinsin6256:20170426111115j:plain

プロジェクターにつないで会議やイベントで活躍!

HDMI端子搭載のプロジェクターであればスティックPCを直接接続できるので、会議やイベントの時に活躍しそうです。

 

 

f:id:sinsin6256:20170426111115j:plain

 店頭ディスプレイの情報発信も簡単!

大きなPCや長いケーブルに悩まされることなくスティックPC1つでWindows PCとして自由な表現や、管理が可能になるので、店頭でディスプレイでの情報発信にも最適です。

 

 

f:id:sinsin6256:20170426111115j:plain

リモート接続も便利に

スマホなどでどこからでもパソコンを操作できるリモート接続はとても便利ですが、常にパソコンの起動しておく必要があるので、スティックPCはリモート接続用パソコンにも最適です。

 

 

 

 

ここまで今話題のスティックPCについて紹介してきました。

 

新しいですね(^^)

 

さすがに3Dの重いゲームは苦手のようですが、軽いゲームならできるみたいですし、友達や家族と画面を共有したいときにリビングの大画面TVに接続して、ゲームや映画などの動画を観て楽しめそうです!

 

気になった方はドスパラ公式サイトから詳細をチェックしてみて下さい(^^)

 

ドスパラ公式サイトはコチラから⇩

パソコンショップ「ドスパラ」が一押しする、今話題沸騰中のスティック型PC!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドスパラのゲーミングPCガレリアの他のシリーズも紹介してみた

こんにちは。

 

ドスパラでガレリアXFを購入して1か月ほど経ちました。

 

まだまだスペックを持て余していて、使いこなせていない初心者ですが、今回は私が購入したガレリアXF以外でドスパラから販売されているガレリアの他のシリーズを何点か紹介したいと思います。

 

私が先月購入したガレリアXFを基準に、スペックと価格を比べつつ紹介していきます。

 

ガレリアXF

CPU:intel Core i7-7700k

メモリ:8GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/4GB×2/デュアルチャンネル) 

グラボ:GeForce GTX1070

ストレージ:SSD 500GB  HDD2TB

ドスパラ価格・・・159,980円(税別)

※上記はセール時のスペックと価格です。詳細は下の記事をご確認ください⇩

 

pc-bto.hatenablog.com

 

 

 

 

まずはガレリアXシリーズからワンランク上のモデル

ガレリアXG

CPU:intel Core i7-7700k

メモリ:8GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/4GB×2/デュアルチャンネル) 

グラボ:GeForce GTX1080

ストレージ:SSD 500GB  HDD2TB

ドスパラ価格・・・189,980円(税別)

 

こちらは、グラボの性能をGTX1080にUPしたモデルになります。

ゲームをプレイする上でグラフィック処理能力は命になると思いますので、資金に余裕のある方はこちらのモデルにしておいて間違いないと思います。

今なら(2017/4/20現在)電源も無料でアップグレードしてもらえるみたいなので要チェックです(^^)

 

 

次はガレリアXFに比べて価格を抑えたモデル

ガレリアXT

 CPU:intel Core i7-7700

メモリ:8GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/4GB×2/デュアルチャンネル) 

グラボ:GeForce GTX1060 6GB

ストレージ:SSD 500GB  HDD2TB

ドスパラ価格・・・144,980円(税別)

 

XFより15,000円ほど安いです。

CPUをCore i7-7700にして、グラボをGTX1060にすることで価格を抑えています。

こちらはドスパラのデスクトップPCで人気№1モデルです(^^)

GTX1060でも十分動作するゲームがほとんどですし、後から積み替えできるので、初期費用を抑える方が多いのかもしれません。

 

 

つぎはさらに価格を抑えたモデル

ガレリアMT

 CPU:intel Core i7-7700

メモリ:8GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/4GB×2/デュアルチャンネル) 

グラボ:GeForce GTX1060 6GB

ストレージ:SSD 250GB  HDD1TB

ドスパラ価格・・・132,980円(税別)

 

XFより27,000円ほど安くなります。

CPUをCore i7-7700にしています。

グラボはXTと同じGTX1060ですが、さらにストレージをSSD 250GB HDD1TBにしていることで価格を抑えています。

グラボ同様後付けできるので、初期費用を抑えたい方にはこちらもおすすめです。

 

 

 

XF以外に3モデルを紹介しましたが、いかかでしょうか?

 

スペックに対してご自分の予算額のバランスで選んでみると良いと思います(^^)

 

ちなみに私がXFを選んだ理由は、スペックのバランスが良かったからです。(知識が無かったので、とりあえず中間ぐらいのやつでいいや的なw)

 

ドスパラでは他にもいろんなモデルを取り扱っているので一度チェックしてみて下さい⇩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドスパラとほかのBTOパソコンショップの価格を比較してみた

今回は先日私がドスパラで購入したゲーミングPCをほかのBTOショップで同じスペックのものを購入したら価格にどれぐらいの差があるのか比較してみました。

f:id:sinsin6256:20170418203955j:plain

 

比較の対象にするショップは・・・

パソコン工房

「パソコンショップSEVEN」

この2つのBTOパソコンショップと比較していきたいと思います。

 

 

まず私が先日購入したPCのスペックを紹介します。

 

ドスパラ ガレリアXF 」

CPU:intel Core i7-7700k

メモリ:8GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/4GB×2/デュアルチャンネル) 

グラボ:GeForce GTX1070

ストレージ:SSD 500GB  HDD2TB

ドスパラ価格・・・159,980円(税別)

※上記はセール時のスペックと価格です。詳細は下の記事をご確認下さい⇩

 

pc-bto.hatenablog.com

 

 

 以上を今回の比較スペックとしたいと思います。

比較するといっても完全に同じスペックのものを比較対象のショップで取り扱っている訳ではないので、似ているものを比較していきます。

 

 

まずはパソコン工房

比較スペックは・・・

 CPU:intel Core i7-7700k

メモリ:8GB (4GB×2)DDR4-2400 DIMM (PC4-19200)

グラボ:GeForce GTX1070

ストレージ:SSD 480GB  HDD1TB

価格・・・158,980円(税別)

 

1,000円安いですね。

ただストレージの容量に違いがありますね。

SSDドスパラが500GBに対して480GB

HDDはドスパラが2TBに対して1TB

HDDは外付けのもので5,000円から6,000円ぐらいしますので、それを考慮すると1,000円の差は無いか、逆にドスパラで購入したほうがお得かなと思います。

 

PCケースは「パソコン工房」のものがオシャレ感はありますね。

私はケースにこだわりがなかったので気にしませんでしたが・・・

 

 

次に「パソコンショップSEVEN」

比較スペックは・・・

CPU:intel Core i7-7700k

メモリ:16GB DDR4 メモリ デュアルチャンネル

グラボ:GeForce GTX1070

ストレージ:HDD1TB

価格・・・152,800円(税別)

 

価格は7,000円ほど安いですね。

結構な差がでましたね。

しかもメモリがドスパラでは8GBに対して16GBもあります。

メモリは前回の記事にも記載しましたが3,500~25,000円ぐらいします。

ちなみにドスパラで8GB→16GBに増設するなら8,980円(+税)です。

これは結構な差ですね「パソコンショップSEVEN」安いです。

 

ですがもう1点違う箇所があります。

ストレージです。

ドスパラではHDDが2TBに対して1TBなのと、ドスパラでは500GBのSSDが付きますが、「パソコンショップSEVEN」のPCには装備されていません。

ちなみにSSD500GBの価格は安いものでも15,000円ぐらいです。

SSDとは・・・次世代のHDDといわれ最近注目されていて、役割はHDDと同じですが、HDDに比べて速度が速く、衝撃にも強く、動作音も無音です。

速度は非常に重要ではないでしょうか?

 

価格自体は「パソコンショップSEVEN」のほうが7,000円安いしメモリも16GBになっていますが、HDD1TBとSSD未搭載の点をどうとるかですね。

 

HDDとSSDを増設するとして・・・

HDD・・・5,000円から6,000円ぐらい

SSD・・・約15,000~

安いもので揃えても+20,000円ぐらいかかります。

 

増設の手間と時間と価格を考慮すれば、ドスパラで購入したほうがスマートに感じますね。

 

 

今回はドスパラとほかのBTOパソコンショップの価格を比較してみましたが、どのショップも良いところ悪いところありますが、私的にはドスパラが一番安定しているかなと思います。

あとは今回比べきれていない細かいスペックも比べてみるのも良いかもしれません。

 

 

私のようなPC初心者の方々に少しでも参考になれば嬉しいです(^^)

 

 

 

ゲーミングPCが気になる方はコチラから⇩

☆ゲーム用パソコンならドスパラ!☆

 

私と同じスペックのゲーミングPCはコチラ⇩

ドスパラ「ガレリアXF」

 

 

 

 

 

 

 

自作パソコン費用とBTOパソコン(ドスパラ)価格を比べてみた

同じスペックのPCを自作するのとBTOパソコンを購入するのでは、どちらがいいのか。

それぞれの価格を調べてみました。

 

とはいっても、初心者の私がなにをどう比べるかという問題がありますが、自身のわかりやすさで、先日購入した「ガレリアXF」を対象に調べていきたいと思います。

 

<主要スペック>

OS:Windows 10 Home 64bit

CPU:intel Core i7-7700k

メモリ:8GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/4GB×2/デュアルチャンネル) 

グラボ:GeForce GTX1070

ストレージ:SSD 500GB  HDD2TB

キーボード:ガレリアゲーミングキーボード

マウス:ガレリアレーザーマウス

 

 

 まずはBTOパソコンの価格ですが・・・

 

ドスパラ価格で現在164,980円(税別)です。

(※記事内の記載価格はすべて税別価格です)

 

 ※上記はセール時のスペックと価格です。詳細は下の記事をご確認ください⇩

pc-bto.hatenablog.com

 

 

 

これを自作しようと思うとお幾らなのかですが、順番に値段を見ていきましょう。

 

 

OS(Windows 10 Home 64bit)・・・約15,000円

 

CPU(intel Core i7-7700k)・・・38,000円

 

メモリ8GB・・・3,500~25,000円ぐらい

 

グラボ(GeForce GTX1070)・・・50,000円前後

 

SSD500GB・・・15,000~20,000円ぐらい

 

HDD2TB・・・5,000~10,000円ぐらい

 

(※価格に高低幅があるものについては大体で記載しています。)

 

 

スペックの記載に対してはこんな感じでしょうか。

ここまでで126,500~158,000円ぐらい。

 

ただこれだけではまだ足りません(^^;)

 

 

PCケース・・・4,000~20,000円ぐらい

 

マザーボード・・・3,000~20,000円ぐらい

 

電源・・・4,000~15,000円ぐらい

 

ドライブ(DVD)・・・約2,000円

 

CPUファン・・・500~20,000円ぐらい

 

キーボード・・・800~25,000円ぐらい

 

マウス・・・500~20,000円ぐらい

 

 

こんなもんでしょうか(^^;)

 

値段どうこうより、これだけのパーツを集めるだけで、初心者の私なら心折れますねw

 

 

 

安く見積もっても128,300円

 

高いもので揃えると280,000円(;´Д`)

 

これにプラスでパーツを集める時間と組立て時間です(^^;)

 

 

PCに慣れてて詳しい方なら自作のほうが安くて組立て時間も少なくて済むかもしれませんが…(チラっと調べてみると慣れてる方でも6~7時間かかるみたいです)

私ならここでも心折れますね(^^;)

途中でトラブったりして泣きそうですw

 

 

初心者の方なら自作で最安値と比べて3万円ぐらいの誤差なら、組立ていらずで、サポートもしっかりしてくれて安心のBTOパソコンで間違いないと思います(^^)

 

 

 

ということで、自作パソコンとBTOパソコンの価格を比べてみると・・・

 

自作のほうが安く(3万ぐらい)出来るが、パーツの選定や組立て時間、その他トラブルを考慮すると、BTOパソコンでも十分安く購入できて、サポートも安心なので、初心者の方には特にBTOパソコンをおすすめします!

 

 

 

今回紹介したスペックのPCはコチラから購入できます⇩

ドスパラ「ガレリアXF」

 

BTOパソコンショップのドスパラはコチラから⇩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドスパラでガレリアXFを購入したから紹介と開封レビューしてみる

ドスパラガレリアXFを購入したので、紹介と開封レビューをしていきます。

 

なにぶんPC初心者なので頼りないレビューになるかもしれませんが、ご容赦ください(^^)

 

ブログを作成しながら、PCの知識も向上させていけたらなと思っております!

 

 

さて、レビューですが今回購入したガレリアXFのスペックは⇩

 

CPU:intel Core i7-7700k 

メモリ:16GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/8GB×2/デュアルチャンネル) ※1

グラボ:GeForce GTX1070

ストレージ:SSD 500GB  HDD2TB

モニタ:BenQ XL2411

(キーボード:ガレリアゲーミングキーボード)

 

pc-bto.hatenablog.com

 

 

こんな感じです。

キーボードはガレリアデスクトップPC購入時に標準で付属しているものです。

 

※1 メモリについてはPCゲームに詳しい友人に増設を進められたので、オプションで8GB増設しました。

 

 

届いたときの状態は⇩

f:id:sinsin6256:20170411100317j:plain

こんな感じです。

高額な買い物だったので届いたときは興奮しましたね(^^)

 

 

早速開けて設置を試みる!

 

・・・。

 

ささっと設置完了!(2h)w

 

 

最近集めだしたマイクラのミニフィギュアを添えてw

f:id:sinsin6256:20170411101900j:plain

 

f:id:sinsin6256:20170411100246j:plain

f:id:sinsin6256:20170411100301j:plain

 

かっこいいですね!w

 

以前からコンシューマゲーム用に使用していたモニタがあったので、そちらも併せて設置しなおしました。

 

憧れのデュアルモニタです!

 

モニタは一個所有していたので新たに購入するか迷いましたが、144Hzを体感してみたかったというのと、作業時に2画面あったほうが便利だと聞いていたので購入してみました。

 

現在はたしか240Hzのモデルも販売されていますが、今までPS4での60Hzしか体験していない私にとっては144Hzでも十分すぎです。

 

ヌルヌルですよ!

 

旧モニタと比べてみると全然違いますw

特にFPSゲームをされる方には144Hzに対応しているモニタをオススメします。

突き詰めたい方は240Hz買っちゃってください。

 

 

早速スチームから「レインボーシックスシージ」を購入して実際にプレイしてみましたが、カクツキやラグなどストレスは一切感じませんでした。

youtubeを旧モニタで観ながらのプレイでも全く問題なし。

スペック的には十分すぎる感じですかね(^^)

 

これから活躍してくれそうです!!

 

ドスパラは購入後のサポートもしっかりしているので、その点もおすすめします。

 

 

 

簡単にはなりますが、以上で紹介とレビューを終わりたいと思います。

 

最後に、私自身も今回PC購入する際に、自作でPCを組み立てるか、ドスパラのようなBTOショップで購入するか、色々調べたり詳しい方から情報を聞いたりしましたが、コスト的に変わらなさそうですし、初心者がいきなり自作PCというのも無謀だと思ったので今回はドスパラで購入しました。

 

私のようなPC初心者の方でPCの購入を検討されている方や、買い替えを検討されている方には、強くドスパラでのBTOパソコンの購入をおすすめします。

 

 

ガレリアXFの購入はコチラから⇩

ドスパラ「ガレリアXF」

 

 ドスパラの他の商品が気になる方はコチラから⇩

☆ゲーム用パソコンならドスパラ!☆